ごあいさつ
QMSに携わるすべての人々を元気に!
IPC(ISO Promoters Committee)=ISO推進者会議のことで、2013年9月にリニューアルして発足いたしました。(※)

日頃、「QMS認証組織から期待した効果が出ない」、「マンネリ化している、維持するのがむずかしい」、「現場の協力が得られない」など、苦戦している声が聞こえてきます。

こんな状況をなんとか打破して、QMSを上手く使い、組織や自分を元気にしたいと感じていた有志(管理責任者、ISO事務局員、審査員など)が集まり、IPCが発足しました。

IPCでは、各種業界からいろいろな立場の老若男女が集い、ISOというエスペラント語に匹敵する共通語を使うことにより、QMSの色々な悩みが共有でき、新しい見方や、見えていなかったことが見えたり、目からウロコの考えや思わぬコツに出会えます。

毎回、QMSの各課題をテーマとして活発な話し合いをし、時間切れになってしまうため、会合の後のワンコイン交流会で論議に花を咲かせています。

日頃、直接QMSに携わる人がまず元気にならないと、組織のQMSは元気になりません。自分が元気になりたい、組織を元気にしたい方の参加をお待ちしております。

※2013年9月に事務局が一般財団法人日本科学技術連盟から株式会社業務の質評価センターに移管することに伴い、IPC西日本支部がリニューアルし「新生IPC」として再結成しました。


ページトップへ